« Flightplan Exclusive Featurette | トップページ | マリアがヴィゴを助けたこと »

HoVレッドカーペットのファンレポート

viggo-works のトロント国際映画祭用特設フォーラムに、A History of Violence のレッドカーペットをご覧になったみなさんのレポートがたくさんあがってきています。
写真を提供してくださっているレポートもあるので、まとめてご紹介します。

ViggoChicさんのレポート
ViggoChicさんのフォトアルバム(文中のリンク先で、パスワード:toronto を入力。お薦めです)
Bohemian_Babeさんのレポート(最後にフォトアルバムへのリンクあり)
gingersnapさんのレポート
green Poemさんのレポート(文中に写真へのリンクあり)
Ontarioさんのレポート

みなさんのレポートに共通して書かれていたことは、レッドカーペットに到着したリムジンから降り立ったヴィゴは、集まった大勢のファンに、ちょっとたじろいだような、居心地悪そうな様子だったとか。
対照的に、同じ日のHoVより後に行われた「エリザベスタウン」のレッドカーペットでは、HoVよりもはるかに大勢の群集が集まって大変だったようですが、オーリーはそれを十分楽しんでいるように見えたそうです。
自分自身もインタビューで語っていますが、ヴィゴはやはりどうしてもこのような騒ぎは苦手で、いつまでも慣れないようですね。

みなさんのレポートを代表して、ViggoChicさんが見たヴィゴの印象を挙げておきましょう。

  • 素敵な日焼けした肌にそばかすがある。
  • おお、彼の目は鮮やかなスカイブルーで日焼けした肌に輝いている。
  • 実物はほっそりしている。小さすぎず、大きすぎず - 完璧だわ。
  • 彼のシャツの上のボタンは止めていなくて、素敵な胸毛がチラッと見える。
  • ああ、彼は美しい!!(こんなこと考えるなんて既婚女性としてはいけないことかしら?)

また、ヴィゴ同様、とても感じよく、気さくにファンへのサインに応じていたエド・ハリスについて、「まったく、邪悪な人になれるようには見えなかった」とViggoChicさんが書いていたのもちょっと面白かったです。

<おまけ> レッドカーペットのROGERS TVの映像や、写真を見たviggo-worksのみなさんから、ヴィゴのすぐ側にいたブロンドのロングヘアーの女性は何者?! という疑問が出ていましたが、彼女は映画祭主催者 側が用意した、ヴィゴ担当の広報担当者だそうです。確かに首からIDカードを下げているのがわかる写真もあります。

|

« Flightplan Exclusive Featurette | トップページ | マリアがヴィゴを助けたこと »

Ed Harris」カテゴリの記事

History of Violence」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

 ファンレポートの要約紹介ありがとうございます。私は一応読んでみるものの、やっとの思いで概略をつかむ程度なので、ポイントをまとめていただいているとありがたいです。
 翻訳サイトはあてにできないし、ネット辞書は「使える」のですが、「読む」ためには時間がかかってしまうのです。


>ブロンドのロングヘアーの女性は何者?! 
 目には入ってましたが、気にも留めませんでした(^^)。 前カノとのツーショット写真も見つけたら、ちゃんとコレクションしちゃう私は、あんまり「ガールフレンドがどうの」って気にならないタイプだからかしら。 ほんとに何かあったら、一瞬ショックを受けるかもしれませんが。
 Yahoo! のニュースサーチは、最近使わなかったのですが、トロントのために、ヴィゴさんの名前で検索したら、検索結果の上に「Also try: viggo mortensen girlfriend, viggo mortensen art」 とでて、
一瞬フリース(●^o^●)

 ヴィゴさんの居心地の悪そうな雰囲気は、それはそれで私には魅力的に見えます。・・というファンは多いのかもしれません。

投稿: mizea | 2005.09.15 09:16

mizeaさん
今までは海外のファンの方のレポートが中心でしたが、Sachieさんはじめ、日本からトロントに行かれた方たちが帰国されて、これからは日本語のレポートもいっぱい読めますよ。

>ヴィゴさんの居心地の悪そうな雰囲気は、それはそれで私には魅力的に見えます
そうなんですよね(笑)初々しさ(?)って魅力的ですよね。

投稿: punkt | 2005.09.15 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Flightplan Exclusive Featurette | トップページ | マリアがヴィゴを助けたこと »