« アラン・リーの The Lord of the Rings Sketchbook | トップページ | クローネンバーグ監督インタビュー »

高貴な人

yoyoさんのサイト、Viggo Mortensen Translation Archive で新しく紹介された、フランスのカンヌの記事が素敵だったのでご紹介します。
出典は Libération.fr の5月17日の記事で、estelさんが日本語に訳してくださっています。

目新しいことが書いてあるわけではないのですが、LOTRのアラゴルンのイメージしか知らない人にも、ヴィゴの人物像が分かるように、とても好意的に書かれた記事です。
「インディアン・ランナー」を紹介している部分もいいですよ。

|

« アラン・リーの The Lord of the Rings Sketchbook | トップページ | クローネンバーグ監督インタビュー »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

いつもお世話になっている上、訳まで紹介していただいて、ありがとうございます。お返事が遅れて、申し訳ありませんでした。おもしろそうな記事というより、HoVに関する記事自体、見つけるのが大変な今日この頃。しかも、こう暑くては・・・。(笑)でも、何とか9月までがんばります!今後もよろしくお願いします♪

投稿: estel | 2005.08.08 11:50

estelさん
私の、適当訳と違って、esetelさんの訳はきちんと丁寧に訳されているのでとても参考になります。
トロント映画祭になれば、またHoVの記事もたくさん出てくるのでしょうね。
でも強度のネタバレがこわくて、あまり読めないような気がします。(苦笑)
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

投稿: punkt | 2005.08.08 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アラン・リーの The Lord of the Rings Sketchbook | トップページ | クローネンバーグ監督インタビュー »