« ショーンのインタビュー記事 | トップページ | キャプテン・ヴィゴ EL SEMANALの記事より(その1) »

レオンの「アラトリステ」プレミアについて

DIARIO DE LEÓN の MIGUEL ÁNGEL NEPOMUCENO記者が、またもや親切にも viggo-works に以下の記事のスキャン画像を送ってきてくれたそうです。

この記事は El SEMANAL(The Weekly)という、DIARIO DE LEÓN が出している週間新聞のもので、内容はアラトリステの原作者のアルトゥーロ・ペレス・レベルテに関するものなのですが、ヴィゴに関する記述がたくさんあるようです。
また、ミゲル記者は「アラトリステ」のレオンにおける来年のプレミアに関するニュースも伝えてくれています。

RivRes さんがスペイン語から訳して下さったミゲル記者からのメッセージは以下のとおり:

この記事は他のスペインの新聞と同様に、DIARIO DE LEÓN に週に一度ついてくる El SEMANAL に掲載されるものです。原作者がヴィゴと同じように考えていることが面白く、この記事の中で私がおこなったヴィゴの最初のインタビューでヴィゴが言ったのと同じ事を検証しています。

さらに、本日FOX社が、来年の年末のレオンにおける「アラトリステ」のプレミアに、ヴィゴがアウグスティン・ディアス・ヤネス(訳注:監督)、著者のレベルテや他の人々と共に参加する予定であることを認めました。このプレミアは、DIARIO DE LEÓN 後援でおこなわれます。

この記事は、アラトリステの原作者その人が、登場人物を演ずるヴィゴの素晴らしい演技のおかげであると宣言しているのがとても興味深いです。

DIARIO DE LEÓN の6月26日の記事をご紹介したときにも、レオンでの「アラトリステ」プレミアの可能性について、ミゲル記者が尋ねていましたが、めでたく実現に向けて計画がスタートしているようです。
記事本文の内容については、Paddy さんの英語への翻訳を期待したいところですね。

|

« ショーンのインタビュー記事 | トップページ | キャプテン・ヴィゴ EL SEMANALの記事より(その1) »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

アラトリステ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショーンのインタビュー記事 | トップページ | キャプテン・ヴィゴ EL SEMANALの記事より(その1) »