« MOVIE STAR 9月号(Vol.127) | トップページ | 高貴な人 »

アラン・リーの The Lord of the Rings Sketchbook

0618640142Sachieさんのサイトで教えていただきました。

今年の10月19日に、アラン・リーの The Lord of the Rings Sketchbook という本が出版されるそうです。(本文英語、192ページ、ハードカバー)
現在、日本のアマゾンで予約可能です。

US の amazon.com の解説によると、アラン・リーがトールキンの世界を描き出すそのアプローチについて語っていて、150枚を超えるイラストと、カラー20枚の、映画のコンセプチュアル・アート図版があるそうです。
アラン・リーの地元になる、UK の amazon.co.uk では、一足早く9月5日に発売開始。

アラン・リーの絵はとても好きなので、さっそく予約しました。

|

« MOVIE STAR 9月号(Vol.127) | トップページ | 高貴な人 »

LOTR」カテゴリの記事

コメント

 日本語版までまとうかと思ったりするのですが、出版されるかわからないし、これはやはり予約でしょうか。

 このニュースは「Onering.net」で見たのですが、同時に「Alan Lee Book Tour」の紹介もありまして、一生懸命「Tokyo」はないかと探しました。冷静に考えるとおばか。
http://www.theonering.net/perl/newsview/8/1122660517

 でも、アメリカではこんなツアーはポピュラーなのでしょうか。うらやましいです。

 

投稿: mizea | 2005.07.31 11:04

mizeaさん
ほんとうだ。アメリカではアラン・リーのツアーがあるんですね。
アメリカにおける出版記念のイベント(サイン会など)はよくやってるみたいですよ。
ショーンAの本が出版された時も、アンディー・サーキスの本が出版された時も、アメリカの都市を回ってのキャンペーンツアーのスケジュールがTROnに出てましたからね。
日本語版が出るかどうかは、まったくわからないので、迷わず予約しました。

投稿: punkt | 2005.07.31 13:39

 ツアーで作家が回るのもよくあるのですね。
ショーンA・サーキスお二人とも俳優さんですし、人気のある映画関連でもあるからと思っていました。
 日本では、1箇所本屋でサイン会をする程度のようですよね。 
 ありがとうございました。

投稿: mizea | 2005.07.31 21:20

mizeaさん
アメリカは日本と違って、本は書店の店先でどんどんディスカウントされて売られているので、書店の方も少しでも高くうるためには、イベントなどを企画するのかもしれませんね。
著者がサインしてくれるのなら、少々値段が高くてもファンは絶対にそちらを買いますからね。

投稿: punkt | 2005.08.01 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MOVIE STAR 9月号(Vol.127) | トップページ | 高貴な人 »