« 2006年版 Viggoカレンダー | トップページ | ショーンの素敵な写真 »

ヴィゴの野生馬保護に関する公共広告

viggo-works のニュースフォーラムに、ヴィゴがナレーションを担当している、野生馬保護キャンペーンの公共広告のビデオクリップ(QuickTime 約11MB)がアップされています。

【注意】 かならず、ご自分のPCにダウンロードした上でご覧下さい。
ダウンロードは、Windows系の場合は Wild Horse PSA の上にマウスカーソルを置いて右クリックから「対象をファイルに保存」。 Macの場合はコントロールキーを押しながらクリック(又は数秒クリックしたまま)「リンクをディスクにダウンロード」です。

出典は、The American Wild Horse Preservation Campaign(アメリカ野生馬保護キャンペーン)のサイトで、この公共広告のスポンサーは、American Wild Horse Society の Retuen to Freedom という団体です。

映像は、Hidalgo や、Hidalgo (US版のDVD)の特典映像などから取られたものが主なので、ヴィゴがたくさん出ています。
ヴィゴが、かねてよりこの野生馬保護運動に協力していることは、みなさまもご存知だと思いますが、この運動の背景説明などは、えり子さんのブログ(4月23日の記事)に詳しく載っていますので、そちらをご覧下さい。

|

« 2006年版 Viggoカレンダー | トップページ | ショーンの素敵な写真 »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

punktさん、ご紹介をありがとうございます。こちらからもトラックバックをしておきました。そうか、PSAは公共広告って表せばいいんですね(^_^;
際限なく屠殺されてもいいなんて、ひどすぎますよね。
何とか歯止めがかかるようになってほしいです。

投稿: えり子 | 2005.06.10 16:54

えり子さん
トラックバックありがとうございます。
PSAは辞書をひくと、公共広告なんですが、この野生馬保護キャンペーンの広告は、意見広告とした方がぴったりかもしれませんね。

投稿: punkt | 2005.06.11 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2006年版 Viggoカレンダー | トップページ | ショーンの素敵な写真 »