« A History of Violence プレスキットより(その2) | トップページ | A History of Violence プレスキットより(その3) »

TF1のアラトリステ紹介ページ

Alatristemizeaさんに、素敵なページを教えてもらいました。

フランスの映画配給会社 TF1 International の Alatriste 紹介ページです。

今まで見たことのない、素敵な写真が数枚あります。
ちゃんとした、スチル写真といった感じですね。
作品紹介も英語なので解りやすくていいのですが、少々ネタバレがあるのでご注意ください。

TF1は、確かアラトリステの配給を担当する会社の一つだったと思いますので、国際市場に売り込むために作られたページではないかと思われます。
きっと、カンヌ映画祭でもせっせと売り込むんでしょうね。
せいぜい頑張って、ぜひ日本市場にも売り込んでください。

【追記】 えり子さんに、コメントで教えていただきました。
カンヌ映画祭におけるTF1 International のプロモーション用パンフレットのPDFファイルがあります。
7ページ目に、上の写真の大きくてきれいなものがばっちりと載っています。
このパンフレットのフッター部分に、CANNES FILM MARKET 2005 と書いてありますので、完全に国際市場売り込みようの資料ですね。

mizeaさん、えり子さんありがとうございました。

|

« A History of Violence プレスキットより(その2) | トップページ | A History of Violence プレスキットより(その3) »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

アラトリステ」カテゴリの記事

コメント

 >国際市場に売り込むために作られたページではないかと思われます

 あぁ、そうですね。カンヌがはじまるとそういう動きがあわせて出てくるのですね。
 作品紹介は、私のぼろぼろ英語力でも途中で読むのをやめました(^^)。ネタバレ回避~。でもいつまでそれが続くものやら。
 日本の配給会社はこの作品を現時点でどう判断するのでしょう・・

投稿: mizea | 2005.05.14 22:14

カンヌ用のパンフレットのPDFを見つけました。7ページに載っています。
http://www.tf1international.com/download/Line%20Up%20Cannes%202005.pdf
たぶん、精力的に売り込むのだと思いますよ。日本の配給会社の目にもとまるはずだから、期待しましょう。

投稿: えり子 | 2005.05.14 22:26

mizeaさん
われわれ一般人は、カンヌといえばコンペティションの方にばかりに気をとられますが、実は映画の大国際見本市なんですよね。
日本からもバイヤーがたくさん参加してると思うので、ぜひぜひ注目してもらいたいものです。

えり子さん
すばらしい! 完全に宣伝販売用のパンフレットですね。
さっそく、追記で紹介させていただきました。
すでに、ベルリン映画祭の時にも売り込みをしていたようですが、実際の撮影が始まってからは最初の映画祭なので、さぞかし売込みにも力がはいるでしょう。
大いに期待します。
情報ありがとうございました。

投稿: punkt | 2005.05.15 01:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« A History of Violence プレスキットより(その2) | トップページ | A History of Violence プレスキットより(その3) »