« ウナクス・ウガルデのインタビュー | トップページ | アラトリステ撮影セットのビデオ »

オーストラリア土産あれこれ

cyrano2s先日、メルボルンにデイヴィッド・ウェナムの「シラノ・ド・ベルジュラック」の舞台を観に行っていた友人のジョニさんから、新聞やパンフレットのステキなお土産を頂戴しました。
ジョニさんから、このブログを見にきてくださる皆さんにもお裾分けを、と勧められたのでさっそくスキャン画像をご披露したいと思います。どの画像もクリックで大きな写真をご覧いただけます。

まずは、「シラノ・ド・ベルジュラック」の公演を行っている、メルボルン・シアター・カンパニーの2005年シーズンのパンフレットから、写真を2点。cyrano1s

シラノと言えば、人並みはずれて大きな鼻がトレードマーク。
舞台では付鼻をするわけですが、この写真はどちらも剣をぶっ刺したフランスパンを鼻に見立ててるんですね。デイヴィッドの茶目っ気たっぷりな顔!
ジョニさんの"魂の叫び"が伝わって来る舞台のレビューは、ジョニさんのサイトでご覧いただけます。サイトアドレスをお知りになりたい方は、ジョニさんの問合せメールアドレスに直接メールでお問合せください。

mx 4月1日号そして、次はフリーペーパーだと思うんですが、mxという新聞の4月1日号に載ってたヴィゴです。
スターの一口紹介みたいなコーナーです。

ヴィゴ・モーテンセン
ただ可愛らしい顔立ちというだけでなく、スペイン語とデンマーク語に堪能で、彼は詩を書き、絵を描き、ミュージシャンでプロの写真家だ。モーテンセンはダイアルMの呼び物となった、大きな壁画を描き、何枚かのジャズのCDを録音し、彼の写真の展覧会を開催した。彼はまた、熟練の馬乗りで、ロード・オブ・ザ・リングのアラゴルンの馬と、撮影スケジュール以外に乗馬する時間を費やしたことで、強い関係を築き上げた。

やっぱり、可愛らしい顔立ち(pretty face) なんですか!(笑)
ハンサムとか、クールとか書いてないところがツボですね。

uktv_sharpe_swe_au050402sそして、最後はシャープ!
ちょうどオーストラリアでは、UKTVで4月2日から毎週土曜日、夜8時半からシャープ・シリーズの放送が始まったところだったんですね。
Weekend Australian MAGAZINE の1ページ大の広告(左)と、Weekend Australian 4月2日~8日号に載った Sharpe's Rifles のレビュー記事(右)です。
ジョニさんも、この大きな広告を見たときは思わず声をあげてしまったとか。
いいなぁ~、オーストラリアの人たちは。

レビュー記事の方を読んでみると、1993年~1997年の作品だがとても古風な作品だ、と書かれています。そして次の一節!

もちろん、古風なことに何も問題はない。そして私は、俳優のショーン・ビーンに、どうやら可能であればどこでも上半身裸か、少なくともシャツの前を開けさせているらしい、どんなテレビ映画のシリーズにも、文句をつけるつもりはまったくない。

えぇ~~ やっぱりそう思うんですね。シャープはなぜか必ず上半身裸かシャツの前が開いていると(笑)

後は、まあ普通にショーンのリチャード・シャープは本当に素晴らしい。元々キャスティングされていたのはポール・マッギャンだったが怪我で交代したのだけど、今となってはマッギャンで想像するのは難しい。
原作者のコーンウェルも、ショーンとこのテレビ映画に創作意欲をかきたてられて、小説を書きつづけられたと言っている。といったような内容が書かれています。

ジョニさん、お土産どうもありがとうございました。堪能しました。

|

« ウナクス・ウガルデのインタビュー | トップページ | アラトリステ撮影セットのビデオ »

Sean Bean」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

ぷんくとさん
ジョニデです。
ご紹介ありがとうございました。
シャープは・・・・そうですかぁ、そうですかぁ!!!
うくぅ私もやっぱりDVDBOX買いですかねぇ(苦笑)
すみませんいろいろお気を使っていただきまして。
ヴィゴの記事もありがとうございました。

投稿: ジョニデ | 2005.04.12 00:19

ジョニさん
シャープはいいですよ~♪
DVD BOX 買いましょう(笑)
いただいた記事は、なかなかの掘り出し物でした。

投稿: punkt | 2005.04.12 01:04

こんにちは。素敵なお土産をご紹介くださりありがとうございました。シャープが放映なんて羨ましい。日本語字幕で見れるのはいったいいつになるのかしら・・。Inkの表紙のショーンをタワレコで見つけたときには妙なパニックに襲われて逃げ出してしまい、その棚を一周したことを思い出しました(笑)。そしてヴィゴの記事も珍しいけれど、なによりデイヴィッドがかわかっこいい!すごく新鮮でうれしかったです。ふ、フランスパン・・・。

投稿: なを | 2005.04.13 13:15

なをさん
>Inkの表紙のショーンをタワレコで見つけたときには妙なパニックに襲われて逃げ出してしまい、その棚を一周したことを思い出しました(笑)

ああ、なんかわかります、その気持ち(笑)
デイヴィッドのシラノ、いいでしょう?

投稿: punkt | 2005.04.13 18:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウナクス・ウガルデのインタビュー | トップページ | アラトリステ撮影セットのビデオ »