« ヴィゴを探せ@タリファ | トップページ | カディスのサッカー場のヴィゴ »

ヴィゴの週末@カディス

日曜日、ヴィゴはカディスでサッカー観戦に行ったようです。
あちこちに、ニュースが出てきたので、かいつまんでご紹介します。

CadizInformacion050418まずは、えり子さんのブログで教えていただいた、Cádiz información の4月18日のニュース記事から
<追記:記事がトップページから一週間だけ保存されると思われるページに移動したので、リンク先を修正しました>

この地方で撮影中のアグスティン・ディアス・ヤネスの映画で、キャプテン・アラトリステを演ずる俳優のヴィゴ・モーテンセンは、昨日、Ramón de Carranza サッカー場で、カディスっ子セットのTシャツをためらわずに着て、カディスの試合を楽しんだ。今日から la Caleta の浜でスタートする撮影の前の日のことだった。

下の方で紹介した、Diario de Cádiz の写真のキャプションによると、ヴィゴと一緒に写っているこの方は、撮影監督だそうです。
ヴィゴと監督たちこの記事のタイトルをクリックすると、さらに別の関連記事になります。その記事からポイントだけ抜粋。

照明、カメラ、演技は、今日からLa Caletaの浜で

サン・セバスチャン城とサンタ・カタリーナの内部で撮影をはじめる予定。撮影風景を見ることができる可能性があるのは、La Caletaの浜での撮影。一週間の間中、上陸シーンを撮影する予定。

この映画の主役のヴィゴ・モーテンセンを見たいのなら、昨日、カディスが試合をしたCarranzaに行かなければならなかった。... 彼が入場してきた時に、疑いもなく、カディスっ子サポータのIDカードを含む、もろもろのチームのグッズとともにプレゼントされた、カディスのシャツを着ていた。

ヴィゴは、カディス市長の出迎えを受けたとか。カディス市をあげて歓迎されているようですね。

さらに、Diario de Cádiz の4月18日の記事から

diario_de_cadiz050418

<写真のキャプション>特別サポーター。俳優のヴィゴ・モーテンセンは、撮影監督(左)、アグスティン・ディアス・ヤネス(右)と共に、地方議会のボックス席からカディスの試合を観戦した。

キャプテン・アラトリステの映画の主役、ヴィゴ・モーテンセンはわずか2日間カディスに滞在しただけで、すでに完全にカディスっ子の習慣に溶け込んでいる。今日から3日間の予定の la Caleta の浜とサン・セバスチャン城の撮影が始まる俳優は、昨日、この映画の監督のアグスティン・ディアス・ヤネスと撮影監督とともに、地元チームのサマランカとの対戦を観戦するために Carranza サッカースタジアムにおもむいた。

モーテンセンは、カディスに対して熱心さを表明していて、「とても素敵な町だね。仕事なので楽しむことができないけど」と言ったとか。

カディスでの撮影は、今朝8時から城の内部のシーンから始まる予定で、戸外の、la Caleta の浜や、城の周囲のシーンは明日撮影の予定、といったことも書かれていました。
アルゼンチンを訪問した時もそうでしたけど、カディスでも名誉サポーターのようなものになったようですね。応援するサッカーチームが増えて大変ですよね(笑)

|

« ヴィゴを探せ@タリファ | トップページ | カディスのサッカー場のヴィゴ »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

アラトリステ」カテゴリの記事

コメント

トラックバックまでしてくださって、ありがとうございました。
ヴィゴのうれしそうな顔を見られてよかったですよね。
そうそう、チームのショッピングサイトで、あのペナントを見つけましたよ(笑)
http://www.futboltotal.es/Cadiz
これからカディスへ旅行する人は、ラッキーですよね〜。

投稿: えり子 | 2005.04.18 21:37

えり子さん
カディスのチームカラーは、黄色と青なんですね。
ちゃんとショッピングサイトもあるんだ。
あのペナントというかマフラー(?)を首に巻いたくまちゃんのぬいぐるみが可愛いなぁ。

投稿: punkt | 2005.04.18 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴィゴを探せ@タリファ | トップページ | カディスのサッカー場のヴィゴ »