« アラトリステ撮影レポートあれこれ | トップページ | おすすめサイトのリンクを掲載しました »

PJの新作ゾンビ映画にヴィゴとショーンが出演?

いつも、Googleのニュース・アラートをメールで受け取るようにしているのですが、ヴィゴとショーン・ビーンがらみで、こんなニュースが飛び込んできました。

なんでも、PJが、ゾンビ映画「ブレイン・デッド」またの名を「デッド・アライブ」の続編を、LOTR撮影期間の前からずっと作っていて、それがこのたび編集が完了して、シドニーで初お目見え。
その映画にはLOTRのキャストが協力していて、ヴィゴは嬉々としてゾンビの首領の役を演じ、ショーンもゾンビの役(?)で出ていたんだけど、出演シーンが短くカットされてしまって....云々

映画はあまりに吐き気をもよおす作品なので、全員に吐くための袋が配られるだの、最初に上映したシドニーの映画館では、3人病院送りになっただの、いろいろと続くのですが、もうお判りの通り、エイプリル・フールですね(笑)
興味のある方は、元のニュースをご覧ください。

The Clock 4月1日の記事

|

« アラトリステ撮影レポートあれこれ | トップページ | おすすめサイトのリンクを掲載しました »

Sean Bean」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

April Fool‥だったんですね。えええ~?!と思いながらもだまされました!(しかももう1日じゃないのに!(笑))Punktさんの最後の一言で「やられた~」と気付きましたよ(笑)
「ヴィゴは嬉々としてゾンビの首領の役を‥」ありえそうだと思ったのがよくなかったのかも?!

投稿: サチオ | 2005.04.05 23:42

サチオさん
まんまとひっかかっちゃいましたか?(笑)
そうなんですよね。ヴィゴならゾンビの首領を嬉々としてやりそうだ、って思えるところが、この記事の良くできたところでしょう。

投稿: punkt | 2005.04.06 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アラトリステ撮影レポートあれこれ | トップページ | おすすめサイトのリンクを掲載しました »