« ナショナル・トレジャーのフィーチャレット | トップページ | CQCトランスクリプト(抜粋版) »

HoV試写会のレビュー(その2)

Ain't it Cool News に "A History of Violence" のスクリーニング試写を見た、別の人のレビューが上がっています。

今回のレビューも、やはり少しだけネタバレですが、映画全体に予期せぬどんでん返しがあるから、ということで、プロットについてはほとんど触れられていません。

クローネンバーグ監督の熱烈なファンはちょっと当惑するかもしれないけど、とてもよい作品だそうです。
ものすごく褒めていますね。今回は、ヴィゴについてもしっかり言及されています。
ヴィゴの演技は素晴らしく、彼を真のスターにするだろうと言っています。
また、マリア・ベロとの、セoOO・シーンがものすごくホットだとも...

暴力シーンはそれほど多いわけではないものの、とてもリアルで、痛みを感じるようなシーンなのだそうです。

エド・ハリスのメイクのリアルさ(原作のコミックを見ると何を言っているのかよくわかります)について触れられているのは、前回のレビューと共通です。
また、ウィリアム・ハートのある種の狂気、励起されたような演技は、いままでのウィリアム・ハートでは見たことがないもので、思いがけないものだったそうです。

「ミスティック・リバー」や「許されざる者」が好きな人なら、この映画を気に入るだろう、とのこと。


良い作品のようで、大いに期待できますが、痛そうで見るのがつらそうですね。

|

« ナショナル・トレジャーのフィーチャレット | トップページ | CQCトランスクリプト(抜粋版) »

History of Violence」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

punktさん、トラックバックしてくださってありがとうございます。
「ミスティック・リバー」や「許されざる者」が好きな人なら...というところだけ読んだ私ですが、もうそれだけで「よっしゃ〜!」って思いました。
ヴィゴの演技、早く観たいなあ!ホットなシーンも楽しみです。(最近の作品にはありませんでしたものね)

投稿: えり子 | 2005.03.03 00:37

痛いのは苦手なんですが、このレビューを読んだら、断然見たくなりますよね。
ホッとなシーンもあるそうですし。
日本での公開(もちろん公開してくれますよね?)がいつになるのかが気になります。

投稿: punkt | 2005.03.03 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナショナル・トレジャーのフィーチャレット | トップページ | CQCトランスクリプト(抜粋版) »