« アラトリステ関連続報 | トップページ | ヴィゴのサイン入りディレクターズチェア »

ショーンの新作タイトル募集中

1週間ほど前にニュースが流れた、ショーンが参加する新作映画のプレス・カンファレンスが2月9日に行われたようです。(ショーン自身はプレス・カンファレンスには参加していないようですが)

Mesabi Daily News 2月10日のニュース記事より

エヴェルス鉱山のセクシュアル・ハラスメント訴訟を元にした本「Class Action」にインスパイアされた映画(現在のところ Untitled Niki Caro Project と呼ばれている)は、来週の月曜日から撮影開始で、撮影は4月まで続く予定だそうです。

エグゼクティブ・プロデューサーのダグ・クレイボーンは、9月のトロント映画祭に出品したいと語っていたもよう。
また、この映画はまだタイトルが決まっていないので、現在、賞金 $1,000 で映画のタイトルを募集中だそうです。
応募される方は film007@aol.com までどうぞ。

出演(役名)
シャーリーズ・セロン(Josie Aimes):シングルマザー、鉱山の女性労働者たちを集めてセクシュアル・ハラスメントに対して立ち上がる
フランシス・マクドーマンド(Glory):Josie の親友
ショーン・ビーン(Kyle):Glory のボーイフレンド
シシー・スペイセク(Alice)、リチャード・ジェンキンズ(Hank):Josie の両親
ウディ・ハレルソン:Josie の弁護士
ジェレミー・レナー(Bobby):鉱山労働者、Josieのかつてのクラスメイト

ショーンの役の名前がはじめて出てきましたね。
カイル...どこかで聞いた名前だと思ったら、Microsoft Office のヘルプのアシスタントで出てくる、イルカの名前だ(笑)

監督のニキ・カーロによれば、映画の舞台は、実際の訴訟があった1970年代から、「セクシュアル・ハラスメント」という言葉がもっと広く使われるようになった、1989年~1991年に変えてあるそうです。

|

« アラトリステ関連続報 | トップページ | ヴィゴのサイン入りディレクターズチェア »

North Country」カテゴリの記事

Sean Bean」カテゴリの記事

コメント

あちらでは、タイトルの募集なんかするんですか。うらやましい。こちらでは「サウンド・オブ・サイレンス」とか「キング・オブ・ファイヤー」なんて変なタイトルを付けられてファンが泣いているのに!

投稿: ひるで | 2005.02.12 04:11

ひるでさん
撮影に入るのに、仮のタイトルすらついてないというのは、珍しいと思いますよ。
最近の邦題は、ほんとうにセンスのないタイトルが多いですよね。

投稿: punkt | 2005.02.12 15:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アラトリステ関連続報 | トップページ | ヴィゴのサイン入りディレクターズチェア »