« MOVIE STAR 3月号(Vol.121) | トップページ | イギリスの飲み仲間に勝てるものなし? »

チャリティーイベントにヴィゴが作品を提供

Market Wire 2月1日の記事より

2月27日にアカデミー賞受賞式にあわせて行われる、国際アムネスティ米国支部と、南カリフォルニア米国自由人権協会基金のための、チャリティーイベントの一部としておこなわれる芸術作品のオークションに、ヴィゴの作品が提供されるようです。

ウェストハリウッド市と、The Lee Strasberg Theatre & Film Institute が主催する、Artistic Freedom("芸術の自由") の3周年記念式典が、2月27日の晩におこなわれます。

この催しは、500人参加の、人権・公民権に焦点を合わせた「目的あるパーティ」で、大型マルチスクリーンによる、オスカーのTV放送生中継ディナーの後、独自の "Artist of Conscience Award"(良心の芸術家賞)の受賞式をおこないます。本年は、マーティン・シーンの、あらゆる社会・団体に対しての平等で品位ある揺るぎない献身に対してこの賞が送られます。また、その作品のテーマが、今回の会の趣旨に関連があるということで "Hotel Rwanda" の脚本&監督のテリー・ジョージにも名誉賞を授与するそうです。

さらに、このイベントでは、写真、絵画、彫刻などのビジュアル・アートの入札式オークションを行います。
出品されるのは、トニー・ベネット、ジェフ・ブリッジス、エレン・バースティン、デニス・ホッパー、ヴァル・キルマー、ヴィゴ・モーテンセン、ヒロ・ヤマガタ、その他の作品。

このイベントは、ロバート・デ・ニーロのウェストハリウッドのレストランで、午後4時から、カンディ・アレクサンダー、エレン・バースティン、ダニー・グローヴァー、レベッカ・デ・モーネイ、マーティン・ランドー、ミラ・ソルヴィーノ、ハリソン・フォード、エド・ハリス、アンジェリカ・ヒューストン、ジュリー・デルピー、ジェイク・ギレンホール、他多数のスターのレッドカーペット到着で始まる予定とのこと。

パーティーのチケットの入手方法も上記の記事の中に出ていますので、興味のある方は元記事をご覧下さい。


マーティン・シーンは、人気TVドラマ「ホワイトハウス」(原題「West Wing」)でアメリカ大統領役をやっていますが、逮捕されたことがあるほど熱心に反戦運動をしているため、一部の人々の猛烈な非難にさらされています。ヴィゴ自身が出席するわけではありませんが、デニス・ホッパー、エド・ハリスなど、ヴィゴとも関係が深い人々の名前もありますし、いかにもヴィゴが協力しそうなイベントですよね。

|

« MOVIE STAR 3月号(Vol.121) | トップページ | イギリスの飲み仲間に勝てるものなし? »

Ed Harris」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MOVIE STAR 3月号(Vol.121) | トップページ | イギリスの飲み仲間に勝てるものなし? »