« ナルニア紹介動画 | トップページ | アラトリステ制作発表関連記事追加 »

HoV試写会のレビュー

Viggo-Works の Newsページ(2月24日)で教えてもらったのですが、"A History of Violence" の最初のテスト・スクリーニングのレビューが、Ain't It Cool News に掲載されている、とのことでしたので、さっそく読んでみました。(たいしたことはありませんが、少々、ネタバレでした。)

テスト・スクリーニングは、23日の夜、パサデナで行われたそうです。
レビューの内容はとても好意的で、ヴィゴの演技についての記述がほとんどないのがちょっと物足りませんが、ひとまずホッとしました。
ただ、やはりというか、原作のコミックを読めば想像がつくことですが、かなり暴力的で、グロテスクなシーンもある模様。
エド・ハリス扮するギャングの姿も、どうやら原作のコミックそのままのようです。
"恐怖"と"暴力" がこの映画の主要なキャラクターだ、とこの筆者は書いています。
ハワード・ショアの音楽は、最小限に抑えられていてとても良かったとか。

筆者は、この映画が実際に映画館で上映されるときに、今回の試写からあまり変更されないと良いのだけど、と言ってますが、それだけ完成度が高いということなのでしょう。

日本で公開してくれるよう、祈りたいと思います。

|

« ナルニア紹介動画 | トップページ | アラトリステ制作発表関連記事追加 »

Ed Harris」カテゴリの記事

History of Violence」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

punktさん、こんばんは。
レビューは、さっと目を通しただけなのですが、やはりヴィゴについての記述はあまりなかったのですね。
この筆者は原作を高く評価しているから、今回の試写の評価が高いのかもしれませんね。
映画会社が一般受けすることを意識し過ぎて、ぼやけた映画にならないで欲しいですね。(暴力描写はちょっと遠慮したいですが...)
また、こちらのほうにリンクさせていただきました。

投稿: えり子 | 2005.02.26 01:20

えり子さん
ご紹介してくださり、ありがとうございます。
ネタバレになりそうなので、レビューの内容を詳しく紹介できないのが難しいところですね。

投稿: punkt | 2005.02.26 01:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナルニア紹介動画 | トップページ | アラトリステ制作発表関連記事追加 »