« ナルニアの素敵なカード | トップページ | シェフィールドで一番幸せな坊や »

Sam Taylor-wood: Crying Men

Sam Taylor-wood Crying Menイギリスの女性アーティスト、サム・テイラー・ウッドの写真集。
(左の画像をクリックすると大きな画像が見られます)

登場するのは、28人の男性俳優。
ヘイデン・クリステンセン、ジュード・ロウ、エド・ハリス、ポール・ニューマン、ベニシオ・デル・トロ、etc.
そうそうたる顔ぶれです。

涙を流す、涙をこらえる、顔を手で覆う、目を拭う、うつむく.....

すべて、泣く演技をさせて撮られた、美しいポートレートが各人1枚ずつ、鈍く銀色に光るクロス装の写真集に納められています。
号泣しているような写真はなく、ほとんどの作品はしんとした静かなたたずまい。
きっちりと演出された写真なわけですが、演劇的であると同時に自然な感情の発露と見えるところが、一流の俳優、一流の写真家のすごいところですね。

巻末の解説で「泣いている男優たちは、みなセクシーだ」と書かれているのが、大いにうなずける写真集です。

表紙は、写真集の中にも納められているヘイデン・クリステンセンのポートレート。
本のサイズは約30cm×38cm。ほとんどの写真はカラーで、モノクロ作品は数枚。


自分自身へのクリスマスプレゼントと思って買ったのですが、この写真集が手元に届くまで、ずいぶん待たされました。
英Amazon日本のAmazonとも比較したのですが、送料まで含めると米Amazonが最も安かったのでこちらで注文。
ただし、英ではすぐに発送可能なのに、アメリカは1~2ヶ月待ちでした。

ようやく、12月23日に発送通知メールがきたのに2週間たっても届きません。ロストしたのかもしれないから、そろそろ問い合わせようかと考えていたら、ちょうど3週間かかって昨日到着しました。

パッケージをよくよく見たら、Deutsch Post のフランクフルトのシールが....
ひょっとして、アメリカからドイツを回って日本に来たんですか? 地球を2/3周したの???
本そのものを良く見たら、ドイツで製本・出版してるんですね。
解説などは英語なのですが。
ドイツから直接発送だったのかな?
でも、外箱は米アマゾンの箱だし、箱の表に貼ってある宛名ラベルも米アマゾンだし.....謎です。

|

« ナルニアの素敵なカード | トップページ | シェフィールドで一番幸せな坊や »

Ed Harris」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

>punktさん
本の無事到着、おめでとうございます~!!
「なかなか届かない・・・」とずっと心配していらっしゃったから、届いた時の喜びもひとしおだったのではないでしょうか。購入されたのは、こんなステキな写真集だったんですね~♪
アメリカ発、ドイツ経由、日本行き・・・? まるで三角トレードのような・・・(笑)本当に、いったいどういう経路での発送だったのでしょう?不思議だ・・・。
たっぷり待たされた分、じっくりと心ゆくまで堪能なさって下さいね~♪

投稿: ナズ♪ | 2005.01.13 16:07

ナズ♪さん
ご心配をおかけしました。
表紙を撫でさすっては(手垢がつかないようにそっとね)ニマニマしている怪しい状態です(笑)

投稿: punkt | 2005.01.13 23:45

はじめまして。”エド・ハリス”でたどり着き、この写真集の存在を知ることができました。偶然の出会いに感謝しますm(__)m
この記事に、私のBlogの文中からリンクさせていただきました。(URL参照)事後報告ですみません。
私も是非アマゾンで購入しようと思います。日本で買うか米国で買うかちょっと悩んでいるのですが・・米国でもやはりクレジットカード購入ですよね。洋書専門書店で探すのも大変そうなので、どうやって買おうかいろいろ考えているところです。楽しみです。

投稿: ほうず | 2005.03.02 12:28

ぼうずさん、こちらこそ、はじめまして。
私も、この写真集は、Ed Harrisの名前で検索をしていて、偶然見つけたんですよ。
エドの写真は、とっても静かな感じで、あからさまに泣いているものではありませんが、すごく渋くて素敵です。
海外からの購入は、まずクレジットカードが基本です。
Amazon.com はクレジットカードだけじゃないでしょうか。
Amazon でしたら、商品が届かないなどのトラブルがあった場合も、こちらからメールで問合せるときちんと対応してもらえるので、安心だとは思いますが。
上手に手に入ると良いですね。

投稿: punkt | 2005.03.02 23:34

punktさん、ご無沙汰しております。
副業(本業?)でこういうものをやっている者ですー。
http://www.livejournal.com/users/yoyo_jp/

それで、こんなエントリーも作ったのですが、このページを紹介させてもらってもいいですか?
http://www.livejournal.com/users/yoyo_jp/12683.html

そうですかー。punktさん、この写真集買ったのですねー。表紙だけでいいから実物を見たいです。(笑)

投稿: yoyo | 2005.10.07 19:42

yoyoさん、いらっしゃいませ
こんなに前の記事を、よく見つけ出しましたね(笑)
もちろん、紹介してくださって構いませんよ。
この表紙ですもの、yoyoさんなら興味があるだろうな、とは思ってました。
チャンスがあれば、写真集の実物をお見せするんですが...

投稿: punkt | 2005.10.08 00:19

ヘイデンで検索していたら、punktさんのお名前がっ!「おおぉぉー!」と思い開いてみたら、何とこの本が。さっそく紹介させてもらいましたね。万一チャンスがあったら、是非拝見させてください。(笑)

投稿: yoyo | 2005.10.08 09:07

ご紹介ありがとうございました。
検索でひっかかったんですか、なるほど。
そういえば、時々「ヘイデン」で検索してこられ方がいらっしゃいますね。
この記事ぐらいしか関連がないので、がっかりされてるかもしれないけど。

投稿: punkt | 2005.10.08 12:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナルニアの素敵なカード | トップページ | シェフィールドで一番幸せな坊や »