« 東劇でのLOTR SEE版上映スケジュール詳細 | トップページ | ヴィゴのイス »

オペラ座の怪人

オペラ座の怪人今日は友人と、オペラ座の怪人(映画)初日を観に行ってきました。

舞台の方は、劇団四季の日本初演の頃から何度も観ていますし、ロンドンのハー・マジュスティー劇場でも観ている大好きなミュージカルの一つです。
映画版も、アンドリュー・ロイド=ウェバー自身がプロデュースしているだけに、舞台版をかなり忠実に映画化したという感じでした。
主役の3人、怪人(ジェラルド・バトラー)、クリスティーヌ(エミー・ロッサム)、ラウル(パトリック・ウィルソン)もイメージ通りでよかったです。
特に、クライマックスの Point of No Return の部分は素晴らしかった。
怪人の魔力にクリスティーヌが虜になるのもうなずける感じです。

文句をつけるとすれば、あまりに舞台版のままに近いので、映画としての驚きがあまりなかったところでしょうか。
舞台を観た事がない人は、新鮮な気持ちで観ることができるのでしょうけど。
字幕が、LOTRファンの天敵の方(笑)だったのでちょっと心配でしたが、特にとんでもない訳はなかったようです。英語の歌詞も良く知っているので、さほど字幕に頼らなくてもOKだったというのもありますが。

仮面舞踏会のシーンの衣装が、舞台では色とりどりで、怪人が登場する時にどこから出てきたかわからないようにカモフラージュする役目を果たしているのに対して、映画では逆に、怪人の赤い衣装を目立たせるために、他の群集の衣装が白・黒と金色だけに統一されているのが面白いですね。
映画なら、群集の真ん中に突然怪人を出す、なんてことは造作もないことなので、視覚的なインパクトの方を重視したということなのでしょう。
細かいところでは、オペラ座のシャンデリアを提供したスワロスキーの宣伝カットがあって、思わずにやっとさせられました。

DVDが出たらきっと買ってしまうと思いますが、その前にサントラのCDを買ったもんか、現在思案中です。

オペラ座の怪人公式HP

|

« 東劇でのLOTR SEE版上映スケジュール詳細 | トップページ | ヴィゴのイス »

映画」カテゴリの記事

コメント

怪人、面白かったですね~♪(ショッカーじゃないですよ・・・笑>怪人)
クリスティーヌが、かわいかった♪ 怪人、セクシーだった♪ ラウル、ディズニーのアニメ映画の王子様そのままだった♪ ミニー・ドライヴァーのプリマドンナ、笑えた♪衣装やセットも豪華で、よかった~♪
ナズは、ステージの方は見たことないので、いつか見てみたいな~・・・と思いました。

投稿: ナズ♪ | 2005.01.30 23:52

ショッカーって...(笑)
ステージもいいですよ。ぜひ一度ご覧になってください。
もっとも、ナズさんは、日本語だと違和感があるのかな?

投稿: punkt | 2005.01.31 00:16

>punktさん♪
ナズも怪人の記事、書いたので、トラックバックさせていただきました~♪ よろしくです~♪

投稿: ナズ♪ | 2005.01.31 12:43

ナズ♪さん
さっそく、こちらからもトラックバックをお返しして、相互TBにさせていただきました!

投稿: punkt | 2005.01.31 13:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東劇でのLOTR SEE版上映スケジュール詳細 | トップページ | ヴィゴのイス »