« ナショナルトレジャー試写会情報 | トップページ | マリア・ベロがヴィゴについて語ったこと »

New Line Cinema 2004-05 年版プレスシート

Viggoえり子さんのブログ "study of Viggo>>memo&news" に、New Line Cinema の2004-05年版 プレスシートの "A History of Violence"の部分のスキャン画像が掲載されています。
左の写真は、その画像のヴィゴの写真の部分です。
スキャン画像のプレスシートの文章の部分を、ざっと訳してみました。

A History of Violence - 2005年秋

デイビッド・クローネンバーグ監督の様式的なスリラー "A History of Violence" は、ある男がどこまで解放を探し求め、家族を守ることができるかを試す。
ヴィゴ・モーテンセンがトム・マッケナ - 小さな町で、愛する妻や家族と静かで幸せな生活を送っている男 - を主演する。
しかし、ある予期せぬ事件が事態を血なまぐさくし、望まない注目を彼に集める。
トムは彼の家族を危険から救うために、彼の秘密の過去に立ち戻ることを余儀なくされる。
"A History of Violence" は、エド・ハリス、マリア・ベロを含む、優れた助演キャストも注目される。

上記の資料に出てくる、ヴィゴの役名の トム・マッケナ(Tom McKenna) ですが、最近のNew Lineのパブリシティ資料では、トム・ストール(Tom Stall)となっているようです。映画の公開時期についても、一部のウワサでは12月になったとも言われていますが、詳細はまだ不明のようです。

それにしても、この写真、食堂の親父さんとしてはなんとも繊細な感じですよね。

なお、この元の資料は、Sachieさんのサイト ...My Image Daily... に掲載されているものです。

|

« ナショナルトレジャー試写会情報 | トップページ | マリア・ベロがヴィゴについて語ったこと »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

punktさん、日本語訳のご紹介をありがとうございます。こちらからもトラックバックさせていただきます。
日本公開がどんどん遠のいていく。。。にならないといいですね。早く食堂の親父さんに会いたいもの。
それから、スキャンを提供してくださったSachieさんから、次のような補足をいただいたので、お知らせしておきます。
2004-2005とありますが、これは2004年末という意味です。具体的には、2004年11月〜2005年までに公開を予定している15本の作品をリストアップしたものです。

投稿: えり子 | 2005.01.23 19:12

えり子さん
Sachieさんからの補足、教えてくださってありがとうございます。
またトラックバックもありがとうございます。
まずは、日本で確実に公開されることを祈りたいですね。

投稿: punkt | 2005.01.23 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナショナルトレジャー試写会情報 | トップページ | マリア・ベロがヴィゴについて語ったこと »