« TheOneLion.net ~ナルニア~ | トップページ | 「王の帰還」コレクターズ・DVDギフト・セットについての一考察 »

オーリーのサイン入りジーンズ

オーリーのサイン入りジーンズ
大変豪華な顔ぶれのチャリティーオークションがeBayでおこなわれています。
Blue Jeans For Genes と題して、俳優、ミュージシャンなどの有名人が、自分のジーンズなどにサインしたものを出品していて、収益金は血友病のための基金に贈られるようです。

出品者の顔ぶれは、オーランド・ブルーム、サー・イアン・マッケラン、トビー・マグワイア、エリック・バナ、ナオミ・ワッツ、ロッド・スチュアート、エリック・クラプトン、etc...etc...etc.
詳しくはオークションサイトの説明をご覧下さい。

スタートは$50からのようですが、既に$1000を超えたものもあるようですね。
どこまであがるのやら...
ヴィゴやショーンの名前がないのがちょっと残念。

〆切は12月9日だそうです。

|

« TheOneLion.net ~ナルニア~ | トップページ | 「王の帰還」コレクターズ・DVDギフト・セットについての一考察 »

LOTR」カテゴリの記事

俳優」カテゴリの記事

コメント

オークションの結果は以下の通りでした。

オーリーのサイン入りジーンズ:$1,725
サーのサイン入りネクタイ:$212.5

その他では
トビー・マグワイアのサイン入りジーンズ:$910
エリック・バナのサイン入りジーンズ:$370
エリック・クラプトンのサイン入りジーンズ:$2,300
といったところでした。

意外と安い?

投稿: punkt | 2004.12.10 16:08

芸能人の腕時計.com この状況下でやっとご紹介出来るのがこの1本。
下院は立法の役割が主体であり、政党の資質や能力が大事であるとの考えからドント方式の非拘束名簿式比例代表制。
貴族共和制の復活を望む一部のポーランド人は公国を支持したが、実態はフランス帝国の衛星国に過ぎなかった。
1795年にロシア帝国、プロイセン王国、オーストリア帝国によって第三次ポーランド分割が行われてから1918年にポーランド共和国が復活するまで、ポーランドの人々は全くの外国人の国家に支配され、政治的に差別されていた。
パイロットウォッチに不可欠な視認性の高さ、100m防水、傷つきづらい素材の採用など、時計として非常に完成度の高いものでした。
ベル&ロス(BELL & ROSS)は、「視認性」「信頼性」「高精度」「防水性」の4つのコンセプトに基づいて実用性とデザイン性が組み合わされた、1991年にフランス・パリで創業した 新世代のウォッチブランド。
50m防水。
BR-X1シリーズは外装だけでなく機構も非常に複雑なものを取り入れており、クロノグラフの他トゥールビヨンモデルもラインナップ。
BR02のベルトは正直に言わせて頂きますと、ラグ取り付け箇所部分のベルトが固く、装着時にラグ部分に負荷がかかり、 切れやすいです。
ベル&ロスから待望の懐中時計がこの夏登場。
インスピレーションの素となったのは、1940年代のパイロットが着用した腕時計であった。
政治的運動としての特徴的な証拠として、先述のように、どの論文も客観な統計データが欠けているか、もしくは用いるデータの手法および解釈において客観性に欠けていることであり、これによって、彼らのあげつらう事例が、彼らの反ポーランド主義の正当化に用いられていることが分かる。
さらに、地域の帰属国家をめぐる希望について尋ねた住民投票でも、彼らはドイツへの帰属を望んだから彼らはもともとのドイツ人なのだ、という決めつけが見られ、個人的な生活の事情からどの程度の非ドイツ系の人々がドイツへの帰属を望んだのかが明らかにされておらず、このように、これらのデータ分析の際にはその基盤のあやふやな「民族」という「集団」の強調のみがあり、「個人」というものに対する尊重がないため、ドイツの民族主義者の側による主観的な正当化に利用されている。
マグナートの領地は、各領主がロシア皇帝に臣従を誓うことを条件に守られた。
)の広大な領地はそのほとんどがポーランド東部に集中しており、この地域はロシア帝国に組み込まれた。
1815年、ウィーン議定書に基づきワルシャワ公国は解体され、その4分の3をロシア皇帝の領土としたうえで、ロシア皇帝が国王を兼務するポーランド立憲王国を成立させた。
この間、ポーランドの人々は数々の蜂起や社会発展運動(「有機的労働運動」や「ポーランド実証主義運動」と呼ばれる一連の運動)など様々な方法で独立運動を行ってきた。

スーパーコピー https://www.yutooz.com/protype/list-217.html

投稿: スーパーコピー | 2020.06.28 06:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TheOneLion.net ~ナルニア~ | トップページ | 「王の帰還」コレクターズ・DVDギフト・セットについての一考察 »